クリルオイルでダイエット

sosomoi_s

脂肪は摂りすぎると太るというのが通常の考え方として定着しています。
しかし生きてゆくためには脂肪はとても大切な栄養素でもあります。摂る脂肪の質や摂り方などに気をつけることで、健康的なダイエットができます。

クリルオイルに含まれるオメガ3脂肪酸はその名のとおり脂肪分です。ですが、オメガ3脂肪酸の脂分は体内にアブラが蓄積されるのを防いでくれます。なので、クリルオイルを摂っていれば、お肉や揚げ物を食べても太る心配がなくなりますね。

また、オメガ3脂肪酸に含まれるEPAやDHAには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きがあります。そして血液をサラサラにもしてくれますから、内臓脂肪が燃焼されやすくなり結果、ダイエットやメタボ予防効果につながっていくというわけです。

クリルオイルはEPAやDHAを豊富に含み、リン脂質と結びついているのが特徴です。タンパク質と脂質を多く含み、ビタミン類、食物繊維の一種のキチン類、アスタキサンチンなども含んでいます。

その中でも最も注目されているのが脂質(クリルオイル)です。南極オキアミから抽出されたクリルオイルには、EPAやDHAなどの高度不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。この脂質は青魚のEPAやDHAとは異なりリン脂質に結びついた構造しているのが大きな特徴といえます。

青油のEPA・DHAがトリグリセリド結合型で、高度不飽和脂肪酸が酸化されやすいという弱点がありますが、クリルオイルはリン脂質結合型なので、酸化されにくく吸収しやすいのが特徴です。
クリルオイルのリン脂質は細胞膜の主な成分となる脂質で、血液中にも存在し、脂肪の運搬などに関わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>